ギャンブルで負けない為の初歩的な攻略法

オンラインカジノで攻略法を用いる必要性

オンラインカジノで攻略法を用いる必要性

オンラインカジノでギャンブルを楽しんでいるプレイヤーの多くはその時その時の運に頼りプレイしています。
日本のギャンブルでもっとも身近なパチンコの場合にしても、大当たり回数、回転数を確認した上で台選びをする方がほとんどの中、オンラインカジノのプレイに限って運で勝負する方が多いのは、オンラインカジノが公開している高すぎるペイアウト率によるものでしょう。

オンラインカジノでは1つ1つのゲームにつき、どのくらいのペイアウト率で提供しているかを公表しています。
もちろんゲームによりペイアウト率に差はあるのですが、その平均値は97%というギャンブルとしては驚異的な割合となっています。

ペイアウト率が高くなればなるほど胴元側の儲けは減っていきます。
それなのにどうしてオンラインカジノはこれほどまで高いペイアウト率でゲームを提供できているのか?
それはオンライン上にカジノを開設しているため、実際にお店を構えるカジノ店と比べて高額な家賃や人件費、光熱費等の経費を抑えることができているからです。
オンラインカジノはそうして浮いた経費の分をペイアウト率に還元しているのです。

パチンコであってもペイアウト率は80%ですから、97%ものペイアウト率ならば特にゲームに勝つための対策は必要ないだろうと考え、多くの人は運頼みの一攫千金狙いでプレイしています。
ですが、ペイアウト率がどれだけ高くても100%に届かなければ、いつかは必ずマイナス収支となります。
しかもそれはきれいにゆっくりとマイナスへ向かっていくわけではありません。
場合によっては大きなでこぼこの利益、損失を繰り返すこともあります。

大きな資金を用意でき、小さなベットでプレイするのならばマイナスに対してそれほど不安を感じることはありませんが、少ない資金で大きな利益を求めプレイするのであれば、たとえペイアウト率がどれだけ高くても1度の負けで資金の大半を失ってしまう可能性もあります。
そのためオンラインカジノで利益獲得を求めに行くのならば、負けないためのなんらかの対策が必要となります。

その対策としてオンラインカジノのベテランプレイヤーたちが多く用いているのが攻略法です。
オンラインカジノのゲームは実際のカジノ店のゲームと共通しています。カジノゲームは昔からギャンブラーたちにより攻略法が開発されてきました。
現在に至るまで残り続けている攻略法はそれだけ信頼性があり、利益獲得の可能性を非常に高めてくれるものです。
オンラインカジノで利益獲得を目的とするならば、こうした攻略法を用いるのが必須とも言えるでしょう。

攻略法の中でもメジャーなマーチンゲール法

攻略法の中でもメジャーなマーチンゲール法

カジノゲームの攻略法はいくつも存在しますが、その中でももっともメジャーな存在となっているのがマーチンゲール法です。
マーチンゲール法は勝率1/2のゲームに使用できる攻略法で、ルーレット、バカラ、ブラックジャックで大活躍します。

攻略法は必ず決められた手順に沿って使用しなければならないので、中には複雑な計算を用いることから紙とペンが必須の攻略法もあります。
しかしマーチンゲール法は、攻略法の中でもその使用方法はとてもシンプルなので1つ前のゲームで賭けたベット額さえ覚えていれば特にメモなどする必要はありません。
負けたら前回のゲームのベット額の倍を賭ける。
マーチンゲール法のルールはただこれだけです。

このルールに従いプレイすれば、損失がマイナスとなることはありません。
損失がマイナスにならないということは、それはすなわち負けないということですので、オンラインカジノでの利益獲得の大きな手助けとなります。

具体的なマーチゲンール法の使い方

具体的なマーチゲンール法の使い方

マーチンゲール法の具体的なベット方法についてご説明します。
マーチンゲール法を用いるにあたり、まず最初のベット額を決めるのですが、この最初のベット額はできるかぎり最小ベット額で始めるのがおすすめです。
ここではわかりやすく最初のベット額を1ドルとします。

初回ゲームで1ドルを賭け負けるとトータル収支は-1ドルとなります。
負けたら次回のゲームではベット額を前回のゲームの倍にするので、2回目のゲームでは初回ゲーム1ドルの倍の2ドルを賭けます。

2回目のゲームでも負けるとトータル収支は-3ドルになります。
3回目のゲームでは2回目のゲームに賭けたベット額の倍を賭けることになるので4ドルを賭けます。
3回目のゲームでも負けるとトータル収支は-7ドルになります。
4回目のゲームは3回目の倍の8ドルを賭けます。
ここでも負けてしまい4連敗となるとトータル収支は-15ドルになります。

続く5回目のゲームでは3回目の8ドルの倍となる16ドルを賭け、さらに負け5連敗するとトータル収支は-31ドルになります。
6回目のゲームでは32ドルを賭けることになり、また負けてしまうとトータル収支は-63ドルになります。
7回目のゲームでは64ドルを賭けるのですが、ここでついに勝ちを得ると賭けた64ドルと同額を得ることができるので、トータル収支は-63ドルから一気に+1ドルに回復します。

マーチンゲール法はどこで勝利しても同じですが、1回ゲームに勝つだけでトータル収支をプラスにすることができます。
勝率1/2のゲームで6連敗、7連敗もする可能性はかなり低いので、利益をコツコツと積み上げていき、結果多くの利益獲得が可能となります。

このようにマーチゲール法を使用すれば負ける可能性が非常に低くなりますので、オンラインカジノで利益獲得を目指すのであればマーチゲール法で攻略するのがもっとも簡単であり、無難な方法と言えるでしょう。

筆者について

thaifreenews

記事を表示 →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です