カジノで使える電子決済の二大巨頭

オンラインカジノで採用されているアイウォレット

オンラインカジノで遊ぶ時に気になるのが入出金方法ですが、多くのカジノで導入されているのが、アイウォレットという電子決済サービスです。

電子決済サービスは、オンライン上に口座を作成しそちらで資金を管理するという方法です。
様々な通貨を口座一つで管理できますし、入出金のどちらもを行えます。

オンラインカジノ側から出金申請をすればこちらを通して銀行へ送金することができますし、日本円からドルへの換金も自動的に行われます。
さらに、アイウォレットの特徴として、世界の主要通貨の6つに対応をしているということもあり、オンラインカジノでも問題なく使用できます。

アイウォレットでの入出金のメリット

アイウォレットでの入出金のメリットですが、アイウォレットを使うことで、資金の管理が容易になります。
また、日本語対応も万全で、口座の開設からそのサポートまでが日本語なので、安心して使えます。
アイウォレットは、送金手数料が一定の条件で無料になりますし、スピーディーに世界中へ送金をすることができます。

オンラインカジノへの入金手段としてクレジットカードやプリペイドカード、デビットカードなどがありますが、このどれもが入金のみとなります。
しかし、アイウォレットなら、入出金のどちらもを行うことができます。
出金手段を探しているのであれば、便利なアイウォレットがおすすめです。

口座開設が簡単でスムーズ

オンラインカジノのアイウォレットは口座開設が大変スムーズです。

口座開設についてですが、アイウォレットの場合メールアドレスだけで登録をすることができます。
口座開設を公式サイトから行いますが、メールアドレスを登録し必要事項を入力するだけで、口座開設が完了します。
この場合の口座レベルはスタンダード会員となりますので、利用額に上限がありますが、エグゼクティブ会員になれば限度額がフリーになります。

会員レベルを上げる際には本人確認書類が必要になりますので、その際には用意をしておくようにしましょう。

入金と出金はどうすればいい?

アイウォレットの入金と出金についてですが、アイウォレットはクレジットカードから入金をすることができるのが最大の特徴です。
出金については、以前はアイウォレットカードでATMから出金ができましたが、現在ではこちらが出来なくなっているものの、銀行送金という形で指定の銀行へと振り込むことができます。

オンラインカジノのエコペイズとは?

オンラインカジノを行う上で知っておきたいのが、入出金手段についてです。

過去にもオンラインカジノの入出金手段にはいくつかの方法が存在し、特に多くのカジノで以前まで使われていたネッテラーについては、ギャンブルにおいて利用をすることができなくなってしまいました。
そしてその代わりにスタンダードな入出金方法として採用されているのが「エコペイズ」です。

エコペイズは、多くのオンラインカジノで、使えるオンライン決済システムです。
オンライン上に口座を作ることができて、そして一括で入出金を管理することができます。
オンラインカジノで使えるのはもちろんですが、その他のショッピングでも利用できます。

使えるカジノがどんどん拡大しているエコペイズ

エコペイズという入出金方法ですが、利用できるオンラインカジノがどんどん拡大しているのが特徴です。
大手のカジノはもちろんですが、主流の入出金システムとして知られているので、口座を一つ作成しておけば、あとは一括で管理ができます。
さらに、日本円からドルに、そしてドルから日本円への換金もスムーズにできて、自動的に換金ができます。

為替手数料は必要になるのですが、自分自身で両替をする必要がなく自動的に換金されますので、その点でとても便利です。

エコペイズの運営企業について

気になるエコペイズの運営企業については、「PSI-Pay Ltd.」というイギリスに本拠を置く企業になります。
FCA(英国金融行為規制機構)の電子マネー部門の認可を受けて運営をしているということで、高い安全性があると認定されている安心できる企業です。

これは、日本でいう金融庁であり、政府の統制下にある機関ですので、その安全性や公平性はお墨付きです。

入金と出金について

エコペイズへの入金についてですが、以前まではクレジットカードを利用して入金をすることが可能だったのですが、今は銀行振り込みにおいて入金をすることができます。
こちらの場合、アカウントにログインをして、手動でインターネットにログインをして送金します。

出金の方法についても、以前はエコカードというカードを使いコンビニやゆうちょのATMから引き出すことが可能でしたが、今後はこちらが停止されるということで、銀行への出金をする必要があります。
その場合、エコアカウントから、銀行口座へと出金することができます。
エコカードが使えないので急ぎの場合には不便ですが、今後また代わりのデビットカードが登場する可能性がありますので、これを待ちましょう。