オンラインカジノが日本から遊べる仕組み

多くの日本人にとって、オンラインカジノのプレイの前に気になる疑問点はいくつかあると思います。
ここではそれらについて、誰もが気になる入出金や優良サイトの見分け方、勝ち分に掛かる税金についてまで詳しく解説していきます。

オンラインカジノの運営とその仕組み

オンラインカジノの運営とその仕組み

オンラインカジノは、その全てが海外のサイトです。
これには理由があり、日本国内では民営のギャンブル行為は法律によって禁止されているからです。

ですが、海外では国や自治体がそれを許可をしている地域が少なくありません。
オンラインカジノの各運営会社はそのような場所にサイトを構え、きちんと営業許可も受けた上で運営しています。
ネットのサイトであれば、原則的に世界のどこからでもアクセスが可能な為、特にどこにそのサイトがあるかを気にする必要はありません。

ネット上とは言え、用意されているゲームは本格的なカジノゲームばかりで、中には動画配信によって、ディーラーとリアルタイムで対決できるゲームもあるほどです。
画面での見た目はゲームのようですが、本格的なカジノのゲームを楽しむことができます。

優良なオンラインカジノの見分け方とは?

優良なオンラインカジノの見分け方とは

オンラインカジノは数多く存在しますが、その中で優良サイトを見付けるには「ペイアウト率」を見るのが一番です。
このペイアウト率とは、賭け金に対し、どれだけ払い戻しを行っているかの実績で、100%だとちょうど賭け金の分を払い出していることになります。

もちろんオンラインカジノも商売として行っているので、100%を超えることはありえませんが、トータルで97%や98%というサイトや、ゲーム単体であれば99%という数字も珍しくありません。

このペイアウト率は、オンラインカジノ自身で発表している場合があり、この数字の公開があるサイトが優良サイトだと考えていいでしょう。
きちんと許可を受けて営業している以上、嘘を書く訳にはいかないので、サイト自身で発表されている数字は全て本当だと考えて構いません。
逆に、一切これを載せていないサイトは、その数字が低い為に載せられないのだと解釈できます。

尚、日本の競馬ではペイアウト率は大体75%となっており、宝くじに至っては約45%という数字です。
これらと比較すると、オンラインカジノはどれだけ勝ちやすいギャンブルなのかが分かるというものです。

オンラインカジノの入出金方法

オンラインカジノで遊ぶには、まず賭け金になる分を自分のアカウントに入金しないといけません。
負ければそこから減っていき、勝てば加算されていきます。
賭けることができる金額も、当然その範囲内になります。

この入金には大きく分けて2つの方法があり、1つはクレジットカードを利用する方法です。
後述するネットの決済サービスを使うより素早い入金が可能なので、すぐにゲームを始めたい人にはこちらがおすすめです。
そして、決済サービスを利用する方法ですが、オンラインカジノによって対応しているサービスが違うので、遊びたいサイトで使えるものに口座を作って入金し、そこから更にオンラインカジノの自分のアカウントに振り込むという形になります。

入金は先のようにクレジットカードでも行えますが、出金にはこの決済サービスが欠かせません。
何故なら、オンラインカジノから直接日本の銀行の口座へは振り込んでもらえない為、一度決済サービスを経由する必要があるからです。
決済サービスの口座に出金されれば、そこから日本の自分の銀行口座まで振り込みが行えます。

オンラインカジノでよく使われている決済サービスには、ネッテラーやエコペイズがあります。
共に日本語にも対応しているので、口座の開設、及びそこからの入出金はとても簡単です。

オンラインカジノで勝った分には税金が掛かる?

オンラインカジノで勝った分には税金が掛かる

オンラインカジノで勝った分は、日本では「一時所得」という扱いになります。
よって、金額によっては所得税の課税対象になります。

具体的には、勝った金額のみを1年間(1月1日~12月31日)で計算し、50万円を超えていた場合に課税対象になります。
詳しく書くと、50万円までは特別控除が適用されるからです。
その50万円を引いた金額の1/2を給料などによる通常の所得と合算し、確定申告を行ってください。

具体的な例を挙げると、オンラインカジノで1年間で70万円の勝ち分あったとすると、その為につかった金額がいくらだったかに関わらず(70万円以上つかっていた場合でも)、そこから50万円を引いた20万円の1/2に当たる10万円を通常の所得と合算することになります。

つまり、差し引きで負けていた場合でも、勝ち分だけで50万円を超えると課税されてしまうことになります。
この差し引きは、一度のログイン毎に計算してください。
1ヶ月に3回ログインして遊んだとして(1回のログイン中に色々とプラスやマイナスがあって当たり前です)、その3回がそれぞれ+2万円、-3万円、+5万円だった場合、マイナスは考慮せず、7万円が勝ち金という扱いです。

勝ち分だけでなく、実際にはマイナス収支であっても課税対象になってしまうことがある為、注意が必要です。
負けているから課税されないだろうと考えてしまってはいけません。

まとめ

オンラインカジノは、きちん許可を受けたカジノ会社が運営を行っている為、安心して遊ぶことができます。
公式に発表されているペイアウト率は信用に値する数字なので、これが高いサイトやゲームで遊ぶのが勝つ為のコツだと言えるでしょう。
また、入出金や税金についても是非覚えておいてください。

筆者について

thaifreenews

記事を表示 →

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です