バカラとはどんなゲーム?

定番ゲームバカラとはどんなゲーム?

オンランカジノには非常に多くのゲームがあります。
ゲーム数の少ないカジノでも500種類、ゲーム数の多いカジノでは数千種類を超えることも少なくありません。
そんな中定番のゲームと言えるゲームの一つに今回紹介するバカラがあります。
このバカラはどんなゲームなのか、そして儲かりやすいのか、そんな話題を中心にまとめました。
これを読めばきっとオンラインカジノのバカラについて知ることができるのではないでしょうか。

バカラとはどんなゲームなのか?

実際のカジノでも定番ゲームとなっているバカラですが、どんなゲームなのでしょうか。
一言で言えば、バンカー(賭けの胴元)とプレイヤーのどちらが、配られたカードの合計が9に近いかを「予想する」ゲームになります。
ただし、出たカードをそのままカウントするわけではありません。
例えば、絵札がJ、Q、Kの場合は多くのトランプゲームでカウントされる11、12、13とカウントされます。
しかし、バカラはオンラインカジノでも実際のカジノでも「0もしくは10」とカウントするのです。
同様に10も「0もしくは10」するため、これがバカラをよりギャンブル性が高く、エキサイティングなゲームにしています。
ちなみにそれ以外の絵札はAが「1もしくは11」と言うルールになっているのが特徴です。
そういった特徴もあれば「2~9」に関しては、数字通りにカウントするルールになっています。
こういったルールを把握しておけば、とてもシンプルでエキサイティングなゲームです。

バカラの流れとは?

バカラの流れとは?

このバカラはオンオンラインの場合、24時間いつでもプレイでき、コンピューターによって処理されるので進行がとてもスムーズと言えます。
そんなオンランカジノのバカラの流れについても紹介していきましょう。
基本的な流れはバンカーが勝つかプレイヤーが勝つかを予想して後は流れを見守り、予想が当たったら配当がもらえるというものです。
最初にどちらが勝つかを予想し、勝つと思った方に賭け金を別途します。
次に進行役のディーラーがバンカーとプレイヤーそれぞれにカードを2枚配る流れです。
基本はこの2枚で9に近い方がどちらかという勝負になります。
しかし、条件によっては3枚目が配られることも少なくありません。
この条件はいくつかあり、代表的なものとしてプレイヤーの数字が5以下というものがあります。
これ以外の条件はバンカー側に配られた最初の2枚の合計が2以下など無数にありますが、2枚で完結することが比較的多い傾向です。
ちなみに4枚目が配られることはありません。
最後に勝負が決まって予想が的中したら配当金がもらえます。

補足としてこの予想のペット方法にも様々なものがあります。
基本的にプレイヤーかバンカーにペットしますが、「引き分け(タイ)」「ペア」「ビッグ」「スモール」という賭け方も可能です。
ペアは、配られたカードの中で同じカードが2枚出た場合ですし、ビックは双方にカードが3枚配られた場合です。
スモールはやや複雑でカードが2枚でゲームが終了した場合になります。
さらにペアに関しては、バンカーに配られたカードが同じ数字のペアになると予想するバンカーペア、同様のプレイヤーペアも用意されているところがほとんどです。

こういったルールを押さえておくと楽しんでオンラインカジノのバカラをプレイできるのではないでしょうか。

覚えておくと便利なバカラの用語

覚えておくと便利なバカラの用語

オンラインカジノのバカラの種類やバカラ用語にも触れていきます。
オンラインカジノのバカラの種類は、一人で集中してバカラをプレイできるビデオバカラが比較的多く、種類も豊富です。
これ以外にはライブバカラという実際のカジノの中継を見ながら予想するもので、こちらは臨場感が売りのゲームと言えます。
好みで選んでプレイするのもおすすめです。

バカラの基本用語も解説しましょう。
基本はコール、レイズ、フォールドがあります。
コールは、直前のプレイヤーと同額を賭けること、レイズは上乗せを行う行為、フォールドは降参です。
これ以外にもカードを引くヒット、カードを引かないステイ、トランプ一組を指すデッキが知られています。
知っておくと便利なのは、バンカーに賭けて勝利した場合の手数料であるハウスエッジ(バンカーの方が若干勝ちやすい傾向のため)を知っておきましょう。
これ以外にもナチュラル(ともに最初の2枚合計が8もしくは9の場合)という言葉もあります。

バカラは儲かるのか?

結論を言えば、他のギャンブルよりも儲けやすいと言えます。
儲かるかどうかは、その時の運なども絡んでくるため断言はできません。
しかし、還元率という賭けたお金が戻ってくる比率で言えばかなり高い水準です。
例えば、宝くじの還元率は50%程度ですが、オンランカジノのバカラは90%程度になっています。
つまり、宝くじの倍近く儲かる可能性を秘めていると言っても過言ではありません。

また、賭け方を工夫することで損失を少なくしたり、逆に資金を増やすことができます。
代表的なものが、より利益を狙いたい人向けのパーレイ法や、連敗したときに一発で損失を取り戻すマーチンゲール法、堅実に攻略する人向けのグリッドマン法があります。
このように賭け方も大切です。
ライブゲームによっては直接参加せずに観戦だけも可能なライブバカラもありますので、そちらで実際にはどのようにやっているか見るのもいいかと思います。

まとめ

オンランカジノは様々なゲームがあります。
どのゲームも魅力的で射幸心をあおるものが多いですが、昔からカジノの定番であるバカラを試してみてはいかがでしょうか。
きっとシンプルなのにエキサイトするカードゲームに魅了され、熱中するはずです。

安定通貨であっても利用できないこともある

オンラインカジノは通貨が異なる

オンラインカジノは通貨が異なる

日本で提供されているギャンブルでは、当然ですが日本円を使ってギャンブルに参加します。
日本円を持っていない場合は参加できないようになっているため、海外の人は両替などによって日本円を準備しなければなりません。

一方でオンラインカジノというのは、ドルやユーロといった通貨が設定されており、日本円はほとんどのオンラインカジノでは使えなくなっています。
最近は日本円に対応したオンラインカジノも登場していますが、基本的には日本円で遊ぶのは不可能と考えてください。

オンラインカジノは日本円を使えないギャンブル

オンラインカジノは日本円を使えないギャンブル

国内で提供されているギャンブルの多くが日本円でサービスを提供しているため、日本人は現金を持っていけば簡単にギャンブルで遊べます。
日本で遊べるギャンブルが、日本の通貨である日本円が利用されるのは当然のことです。
そして、日本円によってギャンブルを楽しんだ後は、日本円で払い戻しを受けます。
結果的に稼げていれば、その時点で多くの日本円が還元されて、一気にお金持ちになれるのです。

一方でオンラインカジノの場合は日本円を採用しておらず、ベースとしている通貨はアメリカドルを採用しています。
ドルは多くの国で利用されていますが、アメリカ以外で提供されているドルは基本的に採用していません。
ドルによって世界中どこにいてもある程度の損得がわかるように設定しているほか、ドルを使っている国から客を呼び込みたいという思惑もあります。
その為、オンラインカジノではドルをベースとした取引が多くなっているのです。

最近ではユーロの取入れも始まりましたが、ユーロは色々な問題が指摘されており、今後ユーロが使い続けられるかは微妙といえます。
特にライセンスを発行しているイギリスがユーロ圏からの離脱を検討しているため、場合によってはオンラインカジノで使える通貨がポンドに切り替えられる可能性もあります。
今後はどのような通貨が利用できるのかしっかりと把握しながら、できる限り使いやすい通貨を考えるように心がけましょう。

日本円が使えるオンラインカジノはほとんどない

日本円が使えるオンラインカジノはほとんどない

日本円は世界でも安定した通貨として、投機目的では利用されるケースが多くなっていますが、基本的にオンラインカジノでは採用されていません。
オンラインカジノで採用していない理由としては、経済情勢によっては大きな変動を起こす可能性があること、そして日本がオンラインカジノに関しての経営を認めていないという理由があります。
その結果、オンラインカジノ側では日本円を採用するリスクがそれなりに高いと判断しており、日本円は導入されていません。

ここ最近になり、ようやく一部のオンラインカジノが日本円の導入を開始し始めています。
日本円を利用できるようになってから、日本人はオンラインカジノで遊びやすい環境にななってきましたが、全てのオンラインカジノで実装されているわけではありません。
有名どころのベラジョンカジノやジパングカジノでは、ドルやユーロが採用されているため日本円は利用できません。
日本円を利用したいと考えているなら、知名度の高くないオンラインカジノでプレイしなければならないのです。

ほとんどのオンラインカジノが日本円を採用しているわけではないので、どうしてもオンラインカジノで遊びたいならドルやユーロを入金しなければなりません。
ドルやユーロを持っていない場合は、基本的にクレジットカードで入金するしかないのです。
従って日本円が使えないという点は、銀行振込による入金をほとんど実現できない問題に繋がっており、簡単に入金できない問題があります。

過去には日本円で入金できたこともある

過去にはオンラインカジノへの日本円での入金方法を模索したカジノもあります。
通貨を自動的に変更させ、簡単に入金できるように設定したサイトがあったのです。
このカジノのおかげで、オンラインカジノへ事実上日本円で入金できた環境も構築されましたが、日本のユーザーがサービスを提供していたことが発覚し、警察に気づかれて逮捕されてしまいました。
現在は摘発されたサイトは消滅しており、オンラインカジノへ日本円で入金できる方法はなくなりました。

オンラインカジノとしては、日本円を自動的にドルに切り替えるサービスを用意できていないため、日本人は入金しづらいという問題を抱えたままオンラインカジノで遊ばなければなりません。
最近ではジパングカジノがペイトラと呼ばれる入金方法により、自動的に日本円をドルに切り替える方針を取りましたが、まだペイトラが広まっているわけではありません。
多くのユーザーに利用されなければ、自動的に通貨を切り替える方法は広まらないままとなるでしょう。

オンラインカジノでは日本円が使えないというデメリットをしっかりと把握しなければなりません。
そしてオンラインカジノへ入金するドルなどがなければ、基本的にクレジットカードを使って入金するように心がけてください。

カジノで使える電子決済の二大巨頭

オンラインカジノで採用されているアイウォレット

オンラインカジノで遊ぶ時に気になるのが入出金方法ですが、多くのカジノで導入されているのが、アイウォレットという電子決済サービスです。

電子決済サービスは、オンライン上に口座を作成しそちらで資金を管理するという方法です。
様々な通貨を口座一つで管理できますし、入出金のどちらもを行えます。

オンラインカジノで採用されているアイウォレット

オンラインカジノ側から出金申請をすればこちらを通して銀行へ送金することができますし、日本円からドルへの換金も自動的に行われます。
さらに、アイウォレットの特徴として、世界の主要通貨の6つに対応をしているということもあり、オンラインカジノでも問題なく使用できます。

アイウォレットでの入出金のメリット

アイウォレットでの入出金のメリットですが、アイウォレットを使うことで、資金の管理が容易になります。
また、日本語対応も万全で、口座の開設からそのサポートまでが日本語なので、安心して使えます。
アイウォレットは、送金手数料が一定の条件で無料になりますし、スピーディーに世界中へ送金をすることができます。

オンラインカジノへの入金手段としてクレジットカードやプリペイドカード、デビットカードなどがありますが、このどれもが入金のみとなります。
しかし、アイウォレットなら、入出金のどちらもを行うことができます。
出金手段を探しているのであれば、便利なアイウォレットがおすすめです。

口座開設が簡単でスムーズ

オンラインカジノのアイウォレットは口座開設が大変スムーズです。

口座開設が簡単でスムーズ

口座開設についてですが、アイウォレットの場合メールアドレスだけで登録をすることができます。
口座開設を公式サイトから行いますが、メールアドレスを登録し必要事項を入力するだけで、口座開設が完了します。
この場合の口座レベルはスタンダード会員となりますので、利用額に上限がありますが、エグゼクティブ会員になれば限度額がフリーになります。

会員レベルを上げる際には本人確認書類が必要になりますので、その際には用意をしておくようにしましょう。

入金と出金はどうすればいい?

アイウォレットの入金と出金についてですが、アイウォレットはクレジットカードから入金をすることができるのが最大の特徴です。
出金については、以前はアイウォレットカードでATMから出金ができましたが、現在ではこちらが出来なくなっているものの、銀行送金という形で指定の銀行へと振り込むことができます。

オンラインカジノのエコペイズとは?

オンラインカジノを行う上で知っておきたいのが、入出金手段についてです。

過去にもオンラインカジノの入出金手段にはいくつかの方法が存在し、特に多くのカジノで以前まで使われていたネッテラーについては、ギャンブルにおいて利用をすることができなくなってしまいました。
そしてその代わりにスタンダードな入出金方法として採用されているのが「エコペイズ」です。

エコペイズは、多くのオンラインカジノで、使えるオンライン決済システムです。
オンライン上に口座を作ることができて、そして一括で入出金を管理することができます。
オンラインカジノで使えるのはもちろんですが、その他のショッピングでも利用できます。

使えるカジノがどんどん拡大しているエコペイズ

エコペイズという入出金方法ですが、利用できるオンラインカジノがどんどん拡大しているのが特徴です。
大手のカジノはもちろんですが、主流の入出金システムとして知られているので、口座を一つ作成しておけば、あとは一括で管理ができます。
さらに、日本円からドルに、そしてドルから日本円への換金もスムーズにできて、自動的に換金ができます。

為替手数料は必要になるのですが、自分自身で両替をする必要がなく自動的に換金されますので、その点でとても便利です。

エコペイズの運営企業について

エコペイズの運営企業について

気になるエコペイズの運営企業については、「PSI-Pay Ltd.」というイギリスに本拠を置く企業になります。
FCA(英国金融行為規制機構)の電子マネー部門の認可を受けて運営をしているということで、高い安全性があると認定されている安心できる企業です。

これは、日本でいう金融庁であり、政府の統制下にある機関ですので、その安全性や公平性はお墨付きです。

入金と出金について

エコペイズへの入金についてですが、以前まではクレジットカードを利用して入金をすることが可能だったのですが、今は銀行振り込みにおいて入金をすることができます。
こちらの場合、アカウントにログインをして、手動でインターネットにログインをして送金します。

出金の方法についても、以前はエコカードというカードを使いコンビニやゆうちょのATMから引き出すことが可能でしたが、今後はこちらが停止されるということで、銀行への出金をする必要があります。
その場合、エコアカウントから、銀行口座へと出金することができます。
エコカードが使えないので急ぎの場合には不便ですが、今後また代わりのデビットカードが登場する可能性がありますので、これを待ちましょう。